オートマチックな回帰

世界に新型コロナウィルスが蔓延するようになりました。程なく日本は緊急事態宣言が発令され、外出を控える日々が訪れました。今回の作品は、その頃描き始めた作品群です。手始めに横長の作品を7点描きました。架空の世界というよりは、迷いが生じている内面を心の旅と重ねて7日間の物語という設定で描きました。画材には油性の色鉛筆を主に使用し、一部アクリル絵の具を使用しました。他に50号の作品も用意しました。この作品は、柿渋の古布と世界観がかけ離れてしまわないように、新しい厚手の濃い色味の生地を用意し漂白したものです。漂白することでできた色ムラをヒントにイメージを広げました。漂白することで1つの場面にいくつもの場面を連想させる構成ができ、新たな世界観につなげることができたと思います。新型コロナウィルスの影響は続きますが、その中での心境と日常を回帰しながら描いた作品群です。

画像をクリックすると拡大表示になります。

展示風景

画像をクリックすると拡大表示になります。

http://studio-j.ciao.jp/