-そして神戸 どうなるのかパスタ たそがれごはん

毎年1度の個展を開催していましたが、この年は2度の個展の他にイベントへの出展も多数行いました。めまぐるしく去った1年です。開催する場所やテーマに合わせた世界観を考えながら制作しました。ドンゴロスに描いたり目の細かい麻に描いたり、素材も少しずつ変化しました。素地を生かした表現をしたいという気持ちや、自分独自の世界観を追求したい、そんな気持ちは変わりません。賑やかな1年を賑やかに表現する。考える間も無く生み出す。次にどういった表現をしていきたいのか、立ち止まれないこの1年は、これまでより強く自分を振り返らせたように思います。

画像をクリックすると拡大表示になります。

詩人、批評家の京谷 裕彰氏をお招きしてギャラリートークを行いました。
京谷さんのブログに展覧会のレビューを掲載していただきました。

http://zatsuzatsukyoyasai.blogspot.com/2016/11/space31.html

展示風景

画像をクリックすると拡大表示になります。